桃次郎の口臭についての一考察

2013-03-31
昨日は、急な用事ができて大阪に行ってたのです。

わずか5時間の大阪滞在という、超トンボ返りだったんですけども、
かつてあたしの通学路だったところを通ったのです。

130331.jpg

なつかしー。
というわけで、今日のタイトルは卒論風。


■□■

ももじは、以前から口がクサかったけど、
これは普通の犬レベルだろうなぁと思っていたのです。

それが数週間前からパワーアップ。

130331_1.jpg


もうべろちゅーされながら笑っていられない勢いで、
腐った魚というか、とにかく何かが発酵しちゃってますよ系。


普段は週に1回するかしないかの歯磨きを、2日連続でしても効果はなく、
これはもしかして内臓系疾患なのではとビビって病院に行こうとしたところ、
「ビスケットちゃうか。おいものやつ」とツレが言い出した。


たしかに数週間前、常備してるビスケットがなくなったので
近くのペットショップでいつものとは違うビスケットを買ったのです。
たまには違うのもいいよね、ももじ芋好きだしコレにしよう、とか言いながら。

「最近変わったもん言うたら、アレぐらいやろ」とツレは言うけど、
種類は違うけど同じメーカーだし、そんなに変わるかなぁ?と思ってたところ、
先日、何ともタイミングよく軟骨ジャーキーがやってきたのです。

そんじゃまぁ試しにビスケットしばらくやめてみますか、と
軟骨ジャーキーにシフトしてみたところ、たった5日で口臭半減。

っていうか、そんな劇的に変化するなんて、おいものビスケットが
よっぽどももじの体質と合ってなかったってこと・・・なのかなぁ。


まぁ、どっちにしても来週は狂犬病の予防接種で病院に行くから、
ついでに相談してみよー。




ぽちっとおねがいしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



トイレシート交換すらしないツレに負けた気分。ちっ。




スポンサーサイト
徒然 | Comments(3) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »