スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ももぢかと思った

2013-11-30
よだれちょうちん作っておねだりしても、
ドライヤーのごほうびは1ビスケと決まってますので。

131130_1.jpg


一昨日のランで、帰り支度をしようとしてももじを見てびっくり。
肛門まわりに、血がついてる。どっかで引っかけた?と思いつつ帰宅。

で、帰ってシャンプーついでにじっくり観察。
血はにじんでただけで、もう出てない。
恐る恐る肛門腺も絞ってみたけど、嫌がりも痛がりもしない。

でも、毛のはえぎわ付近の、3時のとこと6時のとこが、赤くてぷっくり。
一応記録用で撮ったので。ももじの肛門ドアップな患部写真はコレ>
こんなの初めて見たあたしは、様子見でいいのかすら判断できず、
ええい迷ってるぐらいなら行ってしまえ!と、シャンプー後に病院へ。


診断結果は、「びらん」。

去勢してるから、肛門周囲腺腫は考えにくい。
できものではなく、ちょっとした傷ができたか何かが原因じゃないか。
抗生物質投与で、様子を見ていいと思う。

という見立てで。その次に先生が言ったのが
「飲み薬の抗生物質お出ししてもいいですけど、塗り薬で十分だと思うんです。
目薬のリンデロンお持ちでしたよね。まだ残ってればあれで十分です」と。

何でも、薬効成分としてはほぼ同じで、患部によって使いやすいように
クリームだったり液体だったりにしてるだけなんだとか。まぁそりゃそうか。
目薬を他のところに使うっていう発想がなかったからびっくりしたけど、
塗り薬なら多飲多尿にもならないし、お財布的にも助かって一石二鳥なので
「じゃあそうします」と即答。

増えたり拡がったりするようならまた来てください、ってことだったけど、
一昨日の夜に1回と、昨日3回塗ったら、3時のとこのはもう消えかけ。
6時のとこのはちょっとひどかったみたいでかさぶたっぽくなってる。
(あたしは今、爪でカリカリしてはがしたい衝動に耐えております)


結局、原因は不明だけど、
ぷっくりも消えてきてるから先生のお見立て通りってことだろうな。


いやー、痔かと思って焦った。ももぢに改名かと思った。
だってぷくっとしてるから。こりゃイボ痔か!これがそうか!みたいな。


ところで、診察中にももじがいきなり診察台からダイブしたのです。
でも壁に激突したうえ、着地に失敗。何やっとるかこの子は!と思ったら、
あたしのポケットからおやつが落ちたのを見てて、それが欲しかったらしい。
まったくもう。



ぽちっとおねがいしまーす。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ



すぐ目の前に壁があるのに、全力で飛んだ。アホの子め。






<病院メモ>S動物病院
診察料 1,050円
処置料 525円
アニコム負担 △788円
窓口支払額 787円




スポンサーサイト
病院 | Comments(3) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。